2015年12月15日(火)

ひの煉瓦ホール(市民会館)にて「災害ボランティア・センター立ち上げ訓練」が実施されました!

【災害ボランティア・センターとは?】

市内で大規模災害(地震・水害・土砂崩れなど)が発生した際に、

全国から集まるボランティアの受け入れ・コーディネートを行う組織です。

災害発生後、日野市の要請を受けて日野市社会福祉協議会が立ち上げます。

また、平時にも子ども向け防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」や

「HUG(避難所運営ゲーム)」「DIG(災害図上訓練)」など、多様な防災・減災訓練を提供しています。

 

それでは、災害ボラセン立ち上げ訓練についてご報告!

 

今回は「水害」を想定。

__超大型台風による豪雨で浅川の堤防が決壊。

落川・百草地域が浸水し、床上下浸水の住宅被害多数。

また、急斜面地が崩壊し、倒壊家屋も多数出ている__

というシナリオです。

夜間の訓練にもかかわらず、80名以上の参加者!

相談者役(被災者もしくは被災者の知人)のリアルな演技!

ニーズ役(相談受付者)の丁寧な聞き取り!

マッチング役(ボランティアと被災者の仲介役)の懸命の対応!

などなど!

 

各係で活躍される地域の方々の姿を拝見して、

ボランティア・センター職員として学ばねばと感じる点が多々ありました。

やはり「市民力」「地域力」は頼もしい!

参加者の方々からも

「ようやく訓練らしくなってきたね」

「実際に体を動かして訓練できて、ためになった」

などのお声をいただきました。

 

次回はより質の高い訓練ができるよう

職員一同精進いたします!

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

(日野市ボランティア・センター)

 

 

 

つくしんぼ保育園10月行事

10月行事は日野市のクイーン・マジック・クラブに所属されている池田夫妻にご協力を頂きました。

始めに行ったのはトランプカードを使った手品です。池田さんが取り出した、チューリップの絵が黒ペンで縁どられているカードを、園児たちはジーッと大人しく見ていました。そのカードに「ポンポン」とおまじないをされますと・・・あら不思議???

チューリップの花びらは赤色に、葉っぱ緑色に変わっています。
あっ!という間に色が付いたカードを見て園児たちは皆びっくり仰天!!「なんで~!!」「どうして~!!」と、会場内のあちらこちらから大きな歓声が飛びかっていました。

続いて池田さんが取り出したのは、お札サイズ位の真っ白な紙です。続いて「ポンポン」とおまじないをされますと、なんと本物のお札に変わっているではありませんか?
そのとたん園児たちからは、驚きと感動の声がより盛大に飛び交い始めました。「あれ?」「お金だ!!」「ワー!!」「キャー!!」と、会場内からは驚きの感情表現が次々と溢れ出ています。

「ね~。ね~。」「面白い!」とニコニコしながら、私達に素直な思いを伝えてくれる子どもたち。続いて白い紙をローラ機に巻き始めると再び本物のお札が表れて・・・、園児たちのリアクションが一段と大きく、会場は拍手喝采となっていました。

水分補給後は、南京玉すだれの衣装を身にまとった池田さんが登場され、次の歌に合わせて、「アさて、アさて、アさて、さて、さてさて、さては南京玉すだれ。 チョイと伸ばせば、浦島太郎さんの魚釣り竿にチョィと似たり。 浦島太郎さんの、魚釣り竿がお目に止まればおなぐさみ。 お目に止まれば元へと返す。」・・・。と曲が流れ、池田さんが南京玉すだれを手で操りどんどん色んな形に変化させていく光景を見て、子ども達は「わーっ!」と大歓声。中には立ち上り大きな口を開けてビックリした表情で見ている園児もいました。
「楽しかった。」「つるつるだった。」「硬かった。」と、本物の南京玉すだれを触った後の園児たちの感想も、素直なままに表現されていました。

 

 

子どもの豊かな感性の表出や豊かな感情表現ができるのも、このように企画運営から進行して下さっている地域の方々の協力のお陰であると実感しております。これからも地域支援係は、南平地域のネットワーク構築を広げられるように応援させて頂きます。

 

 

 

つくしんぼ保育園 11月行事

11月行事は「けん玉」でした。
園児たちはみんな興味深々です。さて園児たちみんなは、上手にできたのでしょうか。

このことがきっかけとなって、世界チャンピオンが誕生するかもしれませんね。

私達、地域支援係は、つくしんぼ保育園の園児たちを応援しています。がんばれ!つくしんぼ園児たち!
地域支援係

少し前の話になりますが、12月6日(日)に『歳末たすけあいバザー』を開催しました(*^_^*)
このバザー、毎年12月第一日曜日に開催しており、売り上げは歳末たすけあい募金に充てられます。

当日は、開始時間である10時前から長蛇の列が!!

値付け&販売担当は、オレンジビブスの民生委員さんと白色ジャンパーの日野市赤十字奉仕団の皆さんです。
多くの品物とたくさんのお客様で、中央福祉センターは活気にあふれていました~

また中央福祉センター駐車場では、日野市内の施設の利用者さん作品の販売や、

訳ありリンゴの販売や、

市民の方から「歳末たすけあい募金にお役にたてば…」といただいた、クリスマスローズの販売。

その他、模擬店等で大盛況!!!

今年は例年になく品物が多く集まりました。
品物をご提供いただいた皆様、民生委員の皆様、日野市赤十字奉仕団の皆様、ボランティアの皆様の力があってこそのバザーです!!

誠にありがとうございました。

最後に…
来年はもう少し大きな横幕を作ろうと思います(-“-)

(総務係)

© 2017 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha