高齢者社会の日本では、福祉人材の担い手不足が大きな社会問題となっています。

人材不足の解消と福祉の仕事に対する理解を深めることを目的に7/14(金)「日野市福祉のしごと見学会」を行いました。

高齢者・障害者施設をバスで巡るこの企画は、今回で4年目を迎え就労支援(相談)はもとより多様(複雑化)化する福祉施設の事業内容を知る機会となっていることが参加者からも施設からも好評いただいています。(^o^)♪

 

 

 

今回は、

①にんじんホーム・万願寺<(社福)にんじんの会>

 

 

 

 

認知症高齢者グループホーム/デイサービス(通所介護)

ホームヘルプサービス(訪問介護)/居宅介護(ケアプラン作成)

②特別養護老人ホームあすなろ<(社福)寿優和会>

 

 

 

 

 

特別養護老人ホーム(自宅での生活が困難となった方の介護や日常生活を支援する入所型施設)

③百草ふくしの里あすなろ<コーワ薬品㈱>

 

 

 

 

小規模多機能居宅介護・高齢者専用賃貸住宅・スタジオアクオ(リハビリデイ)

デイサービス・居宅支援・訪問介護・グループホームの7つの事業を柱とする総合福祉施設

④東京光の家<(社福)東京光の家>

視覚障害者のための総合福祉施設

の4施設を見学させていただきました。

『福祉の仕事について、分かっているようで実際見学してみてイメージしてたものと違った』

『高齢者・障害者施設という違いのほか、規模や事業内容も違っていたため、色々な業務があることが分かった』

『知らなかったこともたくさんあったし、各施設の雰囲気を感じることができた』といった声をいただくことができました。

見学時間が各施設1時間程度と短い時間のなかでしたが、今回の見学会でのご案内の仕方もも施設の個性がありました。

共通していたと感じたことは、人と接する仕事として、安心してその人らしく暮らしていくためにどのように支援していくかを考えていることだと思います。

大変なことも多々ありますが、利用者の皆さんにたくさん笑顔になっていただけるよう努めていくこと!

それがこの仕事のやりがい(魅力)だと思います。

どちらの施設も事前にご連絡いただければ見学はお受けできるそうです。

でも「一人ではなかなかする勇気がない」という方も少なくないと思います。見学会はグループで見学できることが魅力の一つです。「福祉のしごと見学会」は、冬にも実施する予定です。

見学施設の皆様、ご協力ありがとうございました。

9月20日(水)には、「福祉のしごと相談・面接会」を行います。

福祉の仕事に関心のある方、是非お越しください。

(総務係)

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2017 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha