夏休みの期間、気軽にボランティアを体験できる「夏の体験ボランティア2017(通称夏ボラ)」。

今回は、夏ボラのプログラムの一環として「ナバホ織をつくってみよう!」を開催しました。

ナバホ織とは、アメリカ南西部(アリゾナ州)に暮らすアメリカ・インディアンが作る織物のこと。独特の文様に込められた意味やナバホ族の暮らしに思いを馳せながら、世界に一つだけのオリジナル織物を作っていきます。

参加者は小学生から大人の方まで11名。講師は日野市の百草地域で活動する“ハンドメイドラバーズ”の皆さん。午前10時から午後17時まで、一日かけてじっくりと羊毛を織り込んでいきました。

 

できあがった作品がこちら!この織物の裏にデニム地を縫い付けて、素敵なスマホ(携帯)ケースが完成しました。

 

みなさん、長時間お疲れ様でした~(^O^)♪

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2017 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha