夏の体験ボランティア2017のプログラム「点字のメニューをつくってみよう!」を開催しました。

1日目は、講師の西田梓(にしだ・あずさ)先生から、視覚障害についてお話し頂きました。西田先生は、生まれつきの全盲で、同じく全盲の夫と5歳の健常者の娘さんとともに、日野市内で暮らしています。料理はどうやってするの?ハンバーグの焼き加減はどうやって判断するの?素朴な疑問に分かりやすく答えてくださいました。

後半は、点訳ボランティアさんから点字の基礎を教わりました。ルールがとっても難しい(>_<)!

2日目は、高幡不動駅近くの喫茶店「珈琲はうす あんず村」のメニューを点字で作成します。ポテトグラタン、スープリゾット、厚切りトースト、チョコレートパフェ…メニューを読むだけでお腹がぐう~っと鳴ってしまいます。点字用シールに点字を打ち込み、メニューに貼り付けていきました。

 

試行錯誤を繰り返しながら黙々と点字を打ち込み、ようやくメニューが完成!後日あんず村さんにお届けに行く予定です。

メニュー作りのプログラムは来年も開催いたします!

ご関心のある方はぜひご参加くださいね(^O^)☆

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2017 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha