2月17日(土)~18日(日)にかけてイオンモール多摩平の森で開催された「第4回大学生ボランティア活動展&イベント~被災地と多摩地域の架け橋」。

中央大学・明星大学・首都大学東京・法政大学・実践女子大学・東京薬科大学の計6大学の学生さんが被災地や地域におけるボランティア活動の発表を行いました。

今年は、毎年恒例のパネル展示や東北物産展に加え、楽しいスタンプラリーや防災ゲームも開催され、小さなお子さんを連れたご家族を中心に、たくさんの方にご参加いただきました♪

中央大学「チーム防災」が考案した「防災すごろく」は、小さな子も遊びながら防災の知識を学べます。

明星大学「虹色の薔薇の会」企画の、停電時にも使える「アロマキャンドル作り」はあっという間に定員に達してしまうほど大好評!でした。

各大学のボランティア活動の様子をまとめたパネルの前で足を止め、熱心に眺めてくださっている方も大勢いらっしゃいました。

学生の皆さんの被災地や地域防災に寄せる熱い想いが形となったこの企画、これからも応援していきたいですね(^O^)♪

(ボランティア係)

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2018 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha