ふれあいサロン ひだまり は、平成30年4月で2周年を迎えられました。

 

平山2丁目にあります「ふれあいサロン ひだまり」は、自宅解放型のサロン。このような自宅の一部を開放したサロンは、全国的に少なく、地域包括ケアシステムの好事例の1つとして紹介されています。

 

4月25日に行われました2周年記念会では、市役所職員・市議会議員・包括支援センターからのご挨拶から始まり、ボランティアスタッフからは平成29年度の活動報告や参加状況などのご報告もされていました。

 

 

市内の中でも、こちらの地域は高齢化率が断トツ、トップクラス。多くの課題に目を留め、1つでも解消するため、地域住民の居場所となるため、オープンすることを決意されたと経緯を話して下さる織田さん。

・・・深い思いを感じますね。

こちらのサロンのように、一人ひとりの一つひとつの善意の協力が、大きな力となって住民同士で地域を支えているんですね。

 

このように、行政と地域の事業所・地域住民が連携できることは、「自助⇔共助⇔公助」の構造図そのものがイメージできますね。

 

新たにサロンを立ち上げたい方、サロン助成金について相談されたい方、日野市社会福祉協議会までご連絡下さい。☎042-584-1294

 

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2018 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha