「あさひ健幸体操」の皆様は、介護予防・健康維持のため、木村明美先生(介護予防指導士)のご指導のもと、今年4月から自主的な活動として旭が丘地区センターで、毎月第1水曜日に「転倒予防体操」を開催しています。

この「転倒予防教室」の内容は、転ばない身体づくりを、楽しく行えるようにプログラム構成されています。

7月4日(水)に行われた体操の終了後には、東京キリンビバレッジサービス㈱から「熱中症について」というテーマでミニセミナーを行いました。

熱中症予防には・・・
・暑さに負けない体作り
こまめな水分補給を・適度な塩分摂取・良い睡眠環境を・バランスの良い食事

・暑さに対する工夫
気温と湿度に注意・室内を涼しく・通気性の良い服装を・日陰に移動・冷却グッズの活用

・暑さから体を守る行動
飲料水は常に手元に・無理をせず休憩は小まめに・熱中症指数を確認

の3つがポイントだそうです。

 

今年は、既に梅雨明け宣言があり、暑い夏が長くなりそうな気配。

タイミングのよい時期にお話を聞いていただくことができました。また参加賞として熱中症に効果のある商品もご提供いただきました。(^^)

 今年はこの時期で30℃越えの日々が続いています。皆様も熱中症予防に心がけて下さいね。

総務係&地域支援係

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2018 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha