8月10日(土)開催の「日野市民でつくる防災・減災シンポジウム」

順調に参加者が集まっています。お申込はお早めに!

 

第2分科会も宣伝を…

「72時間サバイバル!~共に生き抜くために~」

ゲストはアウトドア防災ガイドの「あんどうりす」さん。

毎年全国各地で活躍する有名な講師です。

阪神淡路大震災の被災経験とアウトドアの知識を生かし、

いざという時に身を守る知恵をお話しいただきます。

 

自分や家族を守るために今からできること、

隣近所の人と助け合うために私たちができることを

一緒に考えてみませんか??

お申込お待ちしております!

 

【講師プロフィール】

あんどうりす

アウトドア防災ガイド。NHKすくすく子育て、他テレビ・新聞・ラジオ出演多数。内閣府、地方自治体、東京消防庁など公的機関の防災イベントでの講演や、そなエリア(東京臨海広域防災公園)にて定期的に乳幼児の親むけ講座や保育園、幼稚園、学校での先生対象の講座を実施。

★お申込はこちらから★

 

第4分科会(予測できる災害「水害」~なぜ逃げ遅れるのか~)に、NHKや民放、新聞各社、共同通信社等の報道で自主防災の取り組みが全国に紹介され、避難行動の切り札とも言える「マイ・タイムライン」発祥の地で、常総市防災士連絡協議会事務局長として地域防災について数多くの講演活動をされている、『須賀英雄』さんが来られることが決定しました!

実際にマイタイムラインに書き込みをするワークもあります!これであなたも早期避難行動が迷わず・慌てず出来るようになります。

とてもご多忙なのに、弊会のシンポジウムに日程を調整して頂きました。

ご自身が「関東・東北豪雨災害」で甚大な被害を受けられ、水害の怖さを身をもって体験されていますので、須賀さんのお話は必聴ですね。

シンポジウムの定員は160人、分科会の定員は40人です。ようやく配布が始まったマイタイムラインの話を聞かれる機会は少ないので、申込みが定員に達するのも時間の問題かと思われます。

会場のキャパの問題で、チラシは市内にしか配布していません。申込みは市内在住在勤の方を優先させて頂きます。

★申込フォームはこちらから★
https://forms.gle/68uo1cNhSmYNKQXS7

© 2019 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha