つくしんぼ保育園10月行事

10月行事は日野市のクイーン・マジック・クラブに所属されている池田夫妻にご協力を頂きました。

始めに行ったのはトランプカードを使った手品です。池田さんが取り出した、チューリップの絵が黒ペンで縁どられているカードを、園児たちはジーッと大人しく見ていました。そのカードに「ポンポン」とおまじないをされますと・・・あら不思議???

チューリップの花びらは赤色に、葉っぱ緑色に変わっています。
あっ!という間に色が付いたカードを見て園児たちは皆びっくり仰天!!「なんで~!!」「どうして~!!」と、会場内のあちらこちらから大きな歓声が飛びかっていました。

続いて池田さんが取り出したのは、お札サイズ位の真っ白な紙です。続いて「ポンポン」とおまじないをされますと、なんと本物のお札に変わっているではありませんか?
そのとたん園児たちからは、驚きと感動の声がより盛大に飛び交い始めました。「あれ?」「お金だ!!」「ワー!!」「キャー!!」と、会場内からは驚きの感情表現が次々と溢れ出ています。

「ね~。ね~。」「面白い!」とニコニコしながら、私達に素直な思いを伝えてくれる子どもたち。続いて白い紙をローラ機に巻き始めると再び本物のお札が表れて・・・、園児たちのリアクションが一段と大きく、会場は拍手喝采となっていました。

水分補給後は、南京玉すだれの衣装を身にまとった池田さんが登場され、次の歌に合わせて、「アさて、アさて、アさて、さて、さてさて、さては南京玉すだれ。 チョイと伸ばせば、浦島太郎さんの魚釣り竿にチョィと似たり。 浦島太郎さんの、魚釣り竿がお目に止まればおなぐさみ。 お目に止まれば元へと返す。」・・・。と曲が流れ、池田さんが南京玉すだれを手で操りどんどん色んな形に変化させていく光景を見て、子ども達は「わーっ!」と大歓声。中には立ち上り大きな口を開けてビックリした表情で見ている園児もいました。
「楽しかった。」「つるつるだった。」「硬かった。」と、本物の南京玉すだれを触った後の園児たちの感想も、素直なままに表現されていました。

 

 

子どもの豊かな感性の表出や豊かな感情表現ができるのも、このように企画運営から進行して下さっている地域の方々の協力のお陰であると実感しております。これからも地域支援係は、南平地域のネットワーク構築を広げられるように応援させて頂きます。

 

 

 

つくしんぼ保育園 11月行事

11月行事は「けん玉」でした。
園児たちはみんな興味深々です。さて園児たちみんなは、上手にできたのでしょうか。

このことがきっかけとなって、世界チャンピオンが誕生するかもしれませんね。

私達、地域支援係は、つくしんぼ保育園の園児たちを応援しています。がんばれ!つくしんぼ園児たち!
地域支援係

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2019 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha