2015年12月15日(火)

ひの煉瓦ホール(市民会館)にて「災害ボランティア・センター立ち上げ訓練」が実施されました!

【災害ボランティア・センターとは?】

市内で大規模災害(地震・水害・土砂崩れなど)が発生した際に、

全国から集まるボランティアの受け入れ・コーディネートを行う組織です。

災害発生後、日野市の要請を受けて日野市社会福祉協議会が立ち上げます。

また、平時にも子ども向け防災訓練「イザ!カエルキャラバン!」や

「HUG(避難所運営ゲーム)」「DIG(災害図上訓練)」など、多様な防災・減災訓練を提供しています。

 

それでは、災害ボラセン立ち上げ訓練についてご報告!

 

今回は「水害」を想定。

__超大型台風による豪雨で浅川の堤防が決壊。

落川・百草地域が浸水し、床上下浸水の住宅被害多数。

また、急斜面地が崩壊し、倒壊家屋も多数出ている__

というシナリオです。

夜間の訓練にもかかわらず、80名以上の参加者!

相談者役(被災者もしくは被災者の知人)のリアルな演技!

ニーズ役(相談受付者)の丁寧な聞き取り!

マッチング役(ボランティアと被災者の仲介役)の懸命の対応!

などなど!

 

各係で活躍される地域の方々の姿を拝見して、

ボランティア・センター職員として学ばねばと感じる点が多々ありました。

やはり「市民力」「地域力」は頼もしい!

参加者の方々からも

「ようやく訓練らしくなってきたね」

「実際に体を動かして訓練できて、ためになった」

などのお声をいただきました。

 

次回はより質の高い訓練ができるよう

職員一同精進いたします!

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

(日野市ボランティア・センター)

 

 

 

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2019 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha