権利擁護センター日野では、認知症等により判断能力に支障のある方が安心して地域生活を送れるようにサポートするため、成年後見制度に関わる各機関の意見交換・情報交換・事例検討等を目的とした会議を定期的に開催しています。

今回のテーマは、社会的に関心の高まっている、認知症高齢者の交通事故についてでした。

●「被後見人等の交通事故~被害者になった時の対応・加害者になった時の責任と対応~」
(講師:かたくり法律事務所・山本英司弁護士)
●「高齢者の交通事故の現状」
(講師:日野警察署交通課・磨田良文警部補)

 

 

 

 

 

 

↑山本弁護士からは後見人と被後見人などの法的責任の範囲などについてお話いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑日野警察・磨田氏からは高齢者の交通事故の現状や事故防止についてお話いただきました。

講義のあとはグループごとに、議論を深めていただきました。
参加者からは

「警察の方、弁護士の先生の専門的な話を聞けてよかった」

「専門職と支援機関などが一緒のテーブルで議論でき有意義でした」

などの声をいただきました。

(権利擁護係)

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2019 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha