「日野市民でつくる防災・減災シンポジウム」は今年で3回目!

現在、8月の本番に向けて、実行委員約25人が熱い議論を交わしています。実行委員の多くは日野市内の自治会・自主防災会の皆様です。委員一人一人の知識やスキルを活かしながら、当日の構成を練り上げています。

第1部のゲストは、福島大学特任准教授の天野和彦さん。東日本大震災時に約2500人が殺到した大規模避難所“ビックパレットふくしま”の運営を担った天野さんには、「いのちを守るために必要なこと」についてお話し頂きます。

第2部の分科会では「避難所運営」「自助・共助」「災害時要配慮者」「水害」をテーマに、昨年と異なる切り口で講演・グループワークを行います。

防災に関心のある方はぜひご参加を!お待ちしております!


【平成29年度 日野市民でつくる防災・減災シンポジウム】

第一部 基調講演「いのちを守るために必要なこと」

講師:天野和彦氏(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任教授)

第二部 分科会

①思いやりのある避難所運営

②今やろう!災害があっても自宅で過ごすための準備

③地域の災害時要配慮者を知ろう!

④河川の危険を知ろう


日時:平成29年8月5日(土)13:00~17:00(開場12:30)

会場:実践女子大学 本館4階441教室(日野市大坂上4-1-1)

定員:先着150人(手話通訳あり、お申し込みの際にお申し出ください)

申込:電話またはFAXにてお申し込みください

申込み・問合せ:日野市ボランティア・センター

(TEL=042-582-2318、FAX=042-582-0082)

防災シンポジウムチラシ2017

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2019 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha