10/18に手話講習会 入門・基礎クラスを対象にした講演会を実施いたしました。

今回は「手話を学ぶうえで大切にしてほしいこと~自分自身の経験から~」というテーマで

講師として東京手話通訳等派遣センターの渡邊早苗さんにお越しいただきました。

 

 

耳が聞こえない方とのエピソードの中でも、お引越しをした時に

「お近くにお越の際はお立ち寄りください」と送ったことがきっかけで

毎日自宅立ち寄る耳の聞こえない方がいたお話はとても印象的でした。

私達は人から教えられて学ぶこと以外にも自然にたくさんのことを学んでいて、

“社交辞令”や”察しの文化”をなんとなく感じ取っているようです。

耳から入ってくる情報量は本当に多いということと、自分が普段”あたりまえ”だと

思っていることは、誰にとってもそうなのか、改めて考えなければならないと感じました。

 

また、情報保障は聞こえない方の為だけでなく、聞こえる方とのコミュニケーションを

はかるために双方に必要だと思います。

誰にとっても情報を得る機会が制限されない社会になることを目指し、

多くの方に手話や、耳の聞こえない方たちの歴史を知って頂ければいいなと思える

講演会でした(*^^*)

(総務係)

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2019 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha