平成29年4月の社会福祉法改正を受けて社会福祉法人の役割が注目されています。

日野市内の社会福祉法人では、昨年「日野市内社会福祉法人ネットワーク」を立上げ、法人同士で勉強会や研修などを重ねてきました。

こうした活動に参加された法人の方々から「将来の福祉の支え手となる職員向けに勉強会(情報交換)や交流の機会を作って欲しい」との声が多数挙がりました。

そこで、11月22日(木)「たかはた地区(三中・三沢中)」に所在する社会福祉法人に参加を呼びかけ、若手〜中堅職員を対象とした意見(情報)交換会を行いました。

今回の意見交換会には、25人(9法人11施設)の職員の皆様にご参加いただきました

法人・施設PRや自己紹介とともに「自分の仕事を見つめ直す」ことをテーマに話し合っていただきました。

「そもそも福祉の仕事に就くきっかけは?」「実際これまで働いてみて、理想と現実とのギャップは?」などについて発表していただきました。お互い初対面の方がほとんどでしたが、福祉施設で働く者同士、グループでの話し合いも活発にされているようでした。「この仕事を目指すきっかけ」をはじめ「悩みや愚痴!?」などぶっちゃけトークも飛び出すなどグループ討議の時間が短かった!との声も多数いただきました。

締めくくりに、「福祉のしごとの魅力ややり甲斐」などを皆さんに報告、共有していただきました。

参加者の皆さんにとって『福祉のしごとの魅力とは・・・!』

・他者のことを認め自分のことも認められる

・ともに喜びあえること

・生活に関われること、喜怒哀楽を一緒に共有できること

・一緒に生活し、生活を楽しむこと、成長一緒に喜べる、地域の力になれる

・いろいろな人の話をきける、いろいろな人生に触れることができる

・色々な人生に関わっていける、人との関わりの中で自分と向き合える仕事であること

(アンケート一部抜粋)

こうした機会を通じて、改めて初心や仕事の魅力について振り返り(見つめ直し)、また明日からの仕事の活力に生かしていただけたら嬉しいです。

今回は、日野市を4つに分けた「たかはた地区」の皆さんを対象に行いました。引き続き3つの地区でもこの意見交換会は実施する予定です。

(総務係)

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2018 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha