昨年度、日野市内社会福祉法人ネットワークでは、市内の各社会福祉法人が持つ力(出張相談、会場・備品貸出など)を「見える化」するため、「社会資源活用ガイドブック」を発行しました。

先日、ひの筋体操を行っているグループから「会場となる場が少ない」と相談を受け、ガイドブックに記載されている多摩療護園に相談したところ、会場として会議室を借用することができました。

ひの筋体操DVDを見ながら、いざスタート!


近くにあっても、なかなか中に入る機会のない施設。
ちょうどいい広さの会議室をお借りすることができ、メンバーも熱が入ります!

時には仲間同士談笑も!
ひの筋体操は、仲間がいて楽しく行うことが一番です(^_^)/

平成28年4月の社会福祉法の改正により、社会福祉法人は「日常生活又は社会生活上の支援を必要とする者に対して、無料又は低額な料金で、福祉サービスを積極的に提供するよう努めなければならない」という責務が謳われています。

地域の福祉ニーズを踏まえつつ、各法人の自主性、創意工夫による多様な地域貢献活動が現在日野市では行われています。

 

(地域支援係&総務係)

返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2019 日野市社会福祉協議会ブログ Suffusion theme by Sayontan Sinha